a

一般社団法人SDGs大学

a

受講者の声

a

今泉史雄 様

名古屋市にありますウッドフレンズに勤めています。SDGsについては、大学生の時に持続可能な開発にかかわる仕事をしたいなと思っていたので、SDGs関連することに常にアンテナを張っていました。カタリスト講座を受けてSDGsに興味のある人が、世の中にはたくさんいるのだなと知り、そのような人たちとつながりあえることがより自分たちがやっていることが発展するのではないのかなという可能性をすごく感じました。カタリストとなって、SDGsについてオフィシャルとプライベートで取り組んでいる事とをそれぞれお伝えしたいと思っています。また、カタリストなったことで、いろんな人とつながるチャンネルがあり、協働するからこそより良くなるものと思っていますので、SDGs大学の門をたたき仲間になってほしいですね。つながる場所がありますよ!

a

安藤恵子 様

 

和光会グループ(医療法人和光会・社会福祉法人和光会) 秘書広報課 課長、SDGsプロジェクト事務局

カタリスト講座を受講し、SDGsに関する知識が深まったことで、更に興味・関心が高まり、上級資格であるアドバイザーの取得に挑戦しようと思いました。仕事の関係でSDGsの取り組みを始めましたが、カタリスト講座を受講したことで、個人として、地球人としての自身の意識も変わったように思います。

a

杉本美帆さん

愛知県小牧市でモザイクタイルの出張教室やワークショップを行っています3年前に出張で知り合った方にSDGs知ってる?と聞かれその時は会社のイメージをよくするものとして使われているのが嫌だなと思っていましたが、カタリスト講座を受講して、SDGsってそういうことじゃないんだよと学んだことで、ものづくりを教える大切さを再認識しました。これからもモザイクタイルのワークショップを通し子どもたちには、想像力や完成させる体験をしてほしいと思います。そして大人になった時にその経験が力になってほしいと願います。最後に誰でもがSDGsは活動できるものです。未来のために一緒に頑張りましょう。