a

一般社団法人SDGs大学

a

II SDGs大学認定カタリスト資格講座をオンライン形式で2022年10月21日(金)18:00より開催します

「カタリストになろう ~SDGs大学カタリスト認定講座~」をオンラインで開催します。

<SDGs大学認定カタリスト資格講座>
日時:令和4年10月21日(金)
受付:17:45~
講座:18:00~21:00
定員:100名
費用:8,800円(消費税込)
会場:※講座はzoomにて開催いたします。
申込:SDGs大学認定カタリスト資格講座申込フォーム
締切:講座開催の3日前まで
※ご紹介を頂いた方は、ご案内頂いたフォームからお申込みください。

~ SDGs大学認定カタリスト資格講座 ~

SDGs大学認定カタリスト資格講座とは SDGsとは何か?についてSDGsを初めて学ぶ方向けの講座です。 当大学において、SDGsとは17の目標と169のターゲットを知るだけではなく、一人ひとりが自分の生活の中で何ができるかを考え実践できるようになることが大切だと考えています。 カタリスト講座で、なぜSDGsという概念ができ、国連がアジェンダをつくり、世界中の国々が実行していこうとしているのか。2030年までに17の目標と169のターゲットを達成するためにできることは何かを、一人ひとりがジブンゴトとしてとらえ学んでいただき、地球をまもる仲間として実践者となっていただきたいと思います。

~ 講座内容 ~

・SDGsって何ですか?17の目標
・SDGsにいたる歴史背景
・MDGsからSDGsへ
・5つのP
・「社会」「経済」「環境」
・サステナブルな社会
・エシカル消費

~SDGs大学認定カタリスト資格講座を終えて ~

一般社団法人SDGs大学にカタリストとして登録され、修了証を送付いたします。
登録後は、「SDG大学プラットフォーム@」にてワークショップなどの勉強会が開催されるので、ご活用下さい。
SDGs大学では、この先、カタリスト資格講座を講習をする側となる「アドバイザー」というライセンスがございます。是非そこを目指して、SDGsを広げていきましょう。

~ カタリストとは ~

カタリストとは、英語で触媒という意味があります。また語る人という意味合いも含め、日ごろからSDGsを意識しながら、日常生活や業務の場面で、実践者として行動できる人財を言います。
カタリスト行動基準としては、SDGsをジブンゴトとして捉え、学び、伝え、常に目標達成を意識し、誰一人取り残さない社会のために、トライ&エラーを恐れず実践をします。

~ 講師紹介 ~

谷野 宏輝(たにの ひろき)
一般社団法人 SDGs大学 アドバイザー

<資格>
社会福祉士
相談援助実習実習指導者
専門ボランティア指導者研修会修了
福祉有償運送運転者講習講師

日本福祉大学社会福祉学部卒業
卒業後は社会福祉協議会の福祉活動専門員として、日々福祉に関する相談や、暮らしの困りごとを聞き、住民と一緒に考え、解決できる地域づくりに取り組んでいます。

普段は見えない様々な問題が、たとえば地震や豪雨といった大規模災害や、いままさに目の前にある新型コロナウイルス感染症によってクローズアップされています。ご飯が食べられずにいる子どもたち、様々な理由で仕事を失う大人たち、ひきこもり、不登校
相談員として、また災害時は災害ボランティアセンタースタッフとなり、寄り添う支援に努めています。

そんな私が、SDGsという言葉は知っていても、どこか他人事だったときに出会ったのがこの「SDGsカタリスト講座」。SDGsの目指す「誰一人取り残さない」は、私たち一人ひとりがSDGsをジブンゴトとしてとらえ、理解するだけではなく行動することで初めて達成できること。その本質を知ることができました。

「暮らしまるごとSDGs」毎日の暮らしにSDGsは関わっています。あらためて「SDGs」について学び、日々の暮らしでできることから実践してみませんか。

~ 受講までの流れ ~
①下記のお申し込みフォームからお申込みください。
※ご紹介を頂いた方は、ご案内頂いたフォームからお申込みください。

SDGs大学認定カタリスト資格講座申込フォーム

応募枠が一杯になり次第、受付は終了となりますので、予めご了承ください

②受講料8,800円(税込)をお支払い頂きます

③会場にて約3時間の講座を受講して頂きます。

④「カタリスト認定証」を郵送させて頂きます

⑤社団法人SDGs大学にカタリストとして登録されます。
登録後「SDG大学プラットフォーム@」にて不定期にワークショップなどの勉強会が開催されるので、ご活用下さい。